19.2.17

Tour de Filipinas 2nd stage

177km、ひたすらアップダウンを繰り返すコース。
各自でステージを取る動きが総合を争うジャイ、トマの為にもなるので、良い逃げに乗ること。

スタートからアタックの打ち合い。
昨日の脱水の影響か、身体が全く動かない。ひたすら耐えるまま、ジャイがサラッとアタックをかける。
2人が合流して、3人に。
リーダーチームはこれを容認して、意外とレースは早目に落ち着く。

タイム差はじわじわ広がっていき、最初のスプリントポイントでジャイが単独になった模様。

横風と山岳の位置取りをして、みんなの脚を少しでも溜めてもらう。
2級山岳でアタックがかかり始めるが対応できず、ずるずると引き下がっていく。集団でクリアするが、強烈なアップダウンで全然前に上がれない。

やっとの思いで前に出てきたところで、前の選手の落車でストップ。千切れた選手のグループに合流。
かなり速いペースで集団を追うものの、集団まで10秒のところからなかなか近づけず、かなり粘ったが全員の脚が終わり、追いつけずに終了。

そのまま、グルペットとしてゴール。

まだレースらしいことをできておらず。
レポートを書いてても、明らかに受け身になっていることが感じられる。

ジャイとトマがいい位置につけているし、少なくともそちらのサポートはできるように回復しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿